スーパーフード【superfoods】

スーパーフードとは?

スーパーフードとは?

スーパーフードとは、「栄養のバランスが優れていて、普通の食品よりも栄養が多く含まれている食品」。

と聞くと、イメージしやすいのではないでしょうか。

実は「日本スーパーフード協会」がちゃんと「定義」というものを定めています。

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

そして、「スーパーフードはこの食品」という特定の食品は決まっていません。

まとめると──

  • 特定の食品ではない。
  • 必須栄養素や健康成分を多く含んでいる。
  • 主に植物由来の食品。

プライマリースーパーフード10

「プライマリースーパーフード10」というものがあります。

それは何かというと、スーパーフードの発祥地のアメリカやカナダで
スーパーフードの代表とされている10食品のことです。

  • スピルリナ
  • マカ
  • クコの実(ゴジベリー)
  • カカオ
  • チアシード
  • ココナッツ
  • アサイー
  • カムカム
  • ブロッコリースーパースプラウト
  • 麻の実(ヘンプ)

このサイトでは、プライマリースーパーフード10はもちろんですが、
他のスーパーフードとされている食品を紹介していきます。